第22回例会の報告

5月27日(日)13:30より、東コミュニティセンター内の宇都宮サポセン団体室3にて、第22回例会を開催しました。今回は会議室が手配できないということで少し不安だったのですが、当日、キャンセルがあったといことで、なんとか部屋がとれていました。今回は須賀さんという方が見学にいらして、5名での開催でした。

■日本語セッション

本日の言葉は「さわやか」といことでなかなか使いやすい言葉でした。テーブルトピックは久保田が引っ越しという題で行いました。捨てる、売る、買う等キーワードで即興でスピーチを行っていただきました。

用意したスピーチでは中村さんが「音楽と私」という題で行いました。最近音楽コンサートに行ったという導入から情熱を持って話をされました。なかなか興味深く、わかりやすいスピーチでした。スピーチの後の話でこのコンサートの楽器13台の合計が90億円するという話でびっくりしました。こういう話が聞けるのもトーストマスターズの楽しみでもあります。

■英語セッション

本日の言葉は「Refresh」

テーブルトピックは中村さんがスポーツについて、子供の頃、今、これからについて行いました。用意したスピーチは久保田が「Visual Aids and...」という題で行いました。

宇都宮トーストマスターズでは初めての試みとしてプロジェクターとPCを使って行いました。また、この中で新しく開発したタイマーシステムを紹介しました。今まで人数が少ないためにタイマーを忘れたりして進行に支障を来すことがあったため、作ってみました。まぁまぁ好評だったので、もう少し使いやすくして次回も使いたいと思います。

■表彰の部

テーブルトピックトピック賞は初めてとは思えない滑らかなスピーチを行った須賀さん、エバリュエーター賞は日本語の部の久保田そしてスピーチ賞は日本語の中村さんが受賞されました。
また、今回中村さんに紹介のビラの英語版を考えていただきました。これからは、日本人以外の方にも参加していただけるようにいろいろと働きかけようと思います。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 21:45 | 7. 例会報告