第32回例会の報告

3月30日(日)13:30より、東コミュニティーセンター内の宇都宮市民活動サポートセンター団体室で、第32回例会が行なわれました。宇都宮の桜はまだ満開というほどではありませんでしたが、穏やかな天気で桜の花を見ながらの例会となりました。今回は久しぶりに東京から2名の応援ゲストをお招きし、和やかな雰囲気となりました。

第32回例会はゲストの中田さんと応援の牧さんとOwnbyさんの3名を迎えて6名で行いました。今日のトーストマスターは谷田さん、ベテラン会員なのでスムーズな進行でした。

■日本語の部

テーブルトピックは小原さんが担当し、Ownbyさん、中田さん、牧さんとゲストと応援の方に
それぞれ始めたいこと、終わりにしたいこと、続けていること等を即興で行いました。スピーチは久保田が「ビジネスモデルとは」という題で行いました。準備が若干足りなかったのですが、なんとかまとめることができたと思いました。個人論評は小原さんが行い、もう少し図や表を用意してわかりやすくするようにアドバイスをいただきました。総合論評は牧さんにやっていただき、全体的な進め方等外部の方の目から見た論評をいただきました。

■英語の部

テーブルトピックは私がアクシデントやハプニングというテーマで行い中田さん、Ownbyさん、小原さんにお願いしました。スピーチは小原さんは "A Beautiful Name" という題で
日本語での名前の読み方等について行いました。題からはどういう内容かわからなかったのですが、小原さんの少しかわった視点でのスピーチで面白かったです。個人論評は久保田が行いましたが、スピーチ中に写真撮影等を行っていたこともあり、演壇で頭が真っ白になりほとんど論評にならず反省点の多いものでした。論評はOwnbyさんが行い、英語の進め方等についてアドバイスをいただきました。

全体的には多くの応援をいただきながら、たくさんのアドバイスをいただき大変有益なものとなりました。また、中田さんにご入会いただき、さらなる飛躍を期待するものとなりました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 22:11 | 7. 例会報告