第34回例会の報告

第34回例会は、6月1日(日)13:30より東コミュニティーセンター内、宇都宮市民活動サポートセンター団体室3にて行われました。5月の例会を会場の関係で翌週の今日に振り替えため欠席の方が多い中、ゲストの方の積極的な協力で例会を運営できました。

■日本語の部

司会進行は小原さんが務めました。今日の言葉は、梅雨の最中の天気のよい日に合わせて中田さんが「天気」と設定しました。テーブルトピックも小原さんでした。天気という言葉と、ご自分の気象関係のお仕事との関連から、「梅雨の合間の天気の良い日に何をするか」、「晴天が続いた中での雨の日の過ごし方」、「出かける時に天気予報を当てにするか」などの出題を頂きました。

スピーチは予定していた方が欠席となったため、急遽谷田さんが、「スピーチの構成」の課題で、「日頃の心構え」と題して、いざという時の備え、またいつ何が起こるかわからない中で、今を大切に生きる、というメッセージをかみ締めるような話し方で伝えられました。論評は小原さんが、トーストマスター的な強弱の付け方などの点を踏まえてアドバイスされました。

総合論評は中田さんが初挑戦でしたが、複数の役割の中で丁寧に例会を分析されました。

■英語の部

休憩の少し前に、インドネシアから日本にお仕事の研修で来られたという、チャールズさんが見えられました。何と来日される前に、栃木県のトーストマスターズの情報を調べたところ、宇都宮クラブのサイトを見つけられたとのことです。ジャカルタのクラブに所属されているとのことで、日本にいる間、日本のクラブに参加したいとのことでした。

テーブルトピックは小原さんが、"Please tell us your favarite ~" という形式で、"book"、"TV program"、"movie"などについて出題しました。

スピーチは、中田さんが、"Orgnaize your speech"の課題で、"Orympics"と題して、パソコンの画像を見せながら、オリンピックの各競技の説明をされました。論評は、ゲストのチャールズさんにその場で交代して頂きました。初めてということでしたが、的確に論評されました。

表彰は、最優秀テーブルトピック賞:中田さん、最優秀論評賞:チャールズさん、最優秀スピーチ賞:谷田さん。ゲストの木村さん、チャールズさんから入会表明を頂きました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 22:20 | 7. 例会報告