コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc

第46回例会報告

第46回例会は5月24日(日)13:30より、東コミュニティセンター内宇都宮市民活動サポートセンター団体室で行われました。
今回は前回のラジオ出演から初めての例会でしたので、ゲストの参加が期待されましたが、見学予定だった人から欠席の連絡が入り残念でしたが、メンバーは11名が参加し、とてもにぎやかな例会になりました。

本日のトースト・マスターは中村がつとめました。唯一ネイティブのメンバーのスティーブンさんが今日は言葉番として会を盛り立てて下さいました。

日本語の部

まず、テーブル・トピックは堀松さんから忌野清志郎の逝去にからめて、ロック音楽からポップ音楽への変遷に関わるトピックが出題されました。とてもユニークな話題で盛り上がりました。堀松さんのお父様がバンド・マンとのお話まで聞けて楽しめる内容でした。

今日のスピーカーはお二人で最初のスピーチは高嶋さんで、プチうつからの脱出法についてお話をされました。経済の悪化とともに心の病を持つ人が増えている昨今、とても他人事とは思えず、有益なお話でした。

二人目のスピーカーは東京からいらして下さっている吉村さんで、聴衆を楽しませるスピーチということで宇都宮と餃子について、とても詳しく、興味深いお話を聞かせていただきました。ベテランの吉村さんのユーモアを交えての楽しいスピーチで、勉強になりました。

論評は半澤さん、須賀さんで、おふたりとも的確な、また心のこもった論評をして下さいました。

c0199134_2255811.jpg

英語の部

テーブル・トピックは須賀さんが今日のことばの‘May’をうまく使ったトピックを提供されました。スティーブンさん、久保田さん、そして川崎在住になられた堀松さんがそれぞれ面白いスピーチをされました。

今日はみつはしさんが急用で欠席となり、唯一のスピーチは中田さんが、今一番の関心事である豚インフルエンザに対する対応の仕方が日米で違っていることについて、ご自分の経験を基にお話しされました。とても流暢な英語でよどみなくお話されたのが印象的でした。スティーブンさんがネイティブの視点から論評して下さいました。

最後に今日の総合論評は森さんでした。仙台から来て下さり、いつも見事なお話を聞かせていただきどうもありがとうございます。
c0199134_2255252.jpg

今日の、テーブル・トピック賞は森さん、スティーブンさん、スピーチ賞は高嶋さん、論評賞は半澤さんでした。

今日の運営会議では次期役員選挙が行われ、久保田さんが会長に選出されました。
c0199134_22553313.jpg


宇都宮TMCの創成期から小原さんとともに貢献してきて下さいましたが、今後の抱負を力強く語ってくださいました。半澤さんの応援スピーチも心に残るものでした。今後のクラブのさらなる発展に期待したいと思います。チャーターセレモニーについても場所の候補が打診されました。皆さんの参加をお待ちしております。今日はみなさん本当にお疲れさまでした。ご多忙な中時間を捻出してくださり、ありがとうございました。

c0199134_22575493.jpg

[PR]
by u2tmc | 2009-05-25 04:38 | 7. 例会報告