コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc

第49回例会報告

第49回例会報告

第49回宇都宮トーストマスターズクラブ例会は8月30日(日)、東コミュニティセンター内宇都宮市民活動サポートセンター団体室で行われました。今回はクラブ訪問としてエリアの新旧ガバナーの方が訪問され、さらに先週の見学者も2名来られて、合計4名のゲストの参加でした。本日のトーストマスターは、高嶋が担当しました。

日本語の部

テーブルトピックス
司会は堀松さん。
本日は衆議院議員総選挙の日という事で、政治経済にまつわる少し硬めの話題でした。失業率抑制のアイデアについて、地方分権について、少子化対策について、これらのテーマでゲストも含めた参加者に即興スピーチをしていただきました。司会の堀松さんも熱の入ったコメントを付け加え、少し長めのテーブルトピックスとなりました。
c0199134_20393165.jpg


準備スピーチ
引き続き堀松さんが、「真実は??」(From CC#4 How to Say It)というタイトルでスピーチを行いました。一般に広く信じられている事でも、実は根拠が曖昧だったり、専門家の間では間違いだと認識されている事もある、と言うなかなか聞き応えのあるスピーチでした。

論評は前エリアガバナーの山口さんからいただきました。さすがベテランらしく、力強い励ましと鋭い指摘の多い論評で、なるほどと感心しました。
c0199134_2039546.jpg


次に小原さんから、ほら吹きコンテストに備えたワークショップがありました。DVDとプロジェクターを用いて、ほら吹きスピーチのコツと、過去の優勝者の録画を紹介してくれました。
c0199134_20395692.jpg


英語の部

テーブルトピックス
司会は久保田さん。
8月最後の日曜日という事で、この夏のベストメモリー、人生で一番の夏のベストメモリー、人生最悪の夏の思い出、これらのテーマについてゲストを含めて即興スピーチをしていただきました。ゲストの方も、戸惑いながらも聞きやすい英語で落ち着いて話してくれました。

準備スピーチ
半澤さんが、Be Careful KATAKANA Japanese (From CC#3 Get to the Pont) というタイトルでスピーチをしてくださいました。カタカナ英語を良く考えずに使用してはならない、と言う趣旨で、小学校の英語教育の状況や具体的な単語の例をあげて説明され、、とても楽しくてためになるスピーチでした。

須賀さんが、The Speech Contest at Ikebukuro(From CC#2 Organize Your Speech)といタイトルでスピーチされました。壇上に登ったりして、臨場感あふれる迫力のあるスピーチでした。
c0199134_20394341.jpg


表彰は、ベストテーブルトピックスがゲストの小林さん、ベスト論評賞が山口さん、ベストスピーカーが半澤さんでした。

2週続けて見学に来てくれたゲストの小林さんと森本さんが、入会することになりました。二人とも英語が達者なので、当クラブの活動がさらに活性化していくと思います。
[PR]
by u2tmc | 2009-09-27 20:34 | 7. 例会報告