コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc

第51回例会報告

10月18日(日)13:30よりサポセン団体室3で第51回のトーストマスターズが開催されました。

■日本語の部

テーブルトピックス

司会は森本さん。
最初のテーマは『冬の風邪対策』。 久保田さんより、やはり手洗いやマスクをすることが有効では、との意見がありました。 アメリカではマスクをした人を見たことなく、日本人よりも無防備のようです。

次に、風邪予防には野菜、ということで『どのような鍋が好きか』というテーマになりました。
高嶋さんより、北海道出身なので石狩鍋やジンギスカン鍋(北海道では死ぬほどジンギスカンを食べることができます、とのこと)が好き、また奥様が料理好きなので、豆乳鍋やキムチ鍋などを楽しんでいるとのことです。
鍋は栄養だけでなく家族団らんに最高、というコメントでスピーチを締めくくられました。

次に、『それぞれの国の風邪対策について』でスチーブンさんがスピーチされました。
ビタミンのあるものをたっぷりの取るのが良いとの意見でしたが、イギリスでは、風邪を引いている人には何も食べさせない方がよい、と考えられているようです。 意外でした。

準備スピーチ

小林さんと森本さんがプロジェクト#1のアイスブレーカーを行いました。

小林さんは、小さい頃に興味を持っていたことや、アウトドア活動についてスピーチされました。 大変落ち着いた素晴らしいスピーチでした。
c0199134_22532161.jpg


森本さんは、一人旅(海外へ)でのエピソードをユーモアを交えて説明され、即興とは思えない まとまりのあるスピーチでした。
c0199134_22535591.jpg


論評は高嶋さん、総合論評は小原さんが担当されました。 それぞれのスピーチに対して的確に論評されました。

■英語語の部

Table Topicsは高嶋さんが担当。 旬な話題を取り上げられました。

最初のテーマは『Drug Abuse』。 スチーブンさんより、『イギリスでも日本と同じ問題を抱えている。 Tony Blair前首相時代にドラッグを合法にしたことでドラッグがらみの犯罪が増えた』との状況が説明されました。

次は、鳩山政権が掲げる『Child Allowance』についてでした。 このテーマに対して中田が『出生率低下を考えると必要な政策であるが、個人的には子供がいないので税額が増えるので好きではない』とコメントしました。

次は、『Green House Gas  25%カット』というテーマで、久保田さんより、『経済的には25%という数字は厳しいが、25%を達成しなければならない』との意見がありました。

準備スピーチ

先ずは、スチーブンさんが『Yes we can. But, no we shouldn't』というテーマでスピーチされました。
Obama大統領がノーベル平和賞を受賞したことに対して、受賞に値する実績を全く残していないのに受賞するのは間違いでは?と指摘されました。 素晴らしい実績に対してノーベル平和賞が贈られたマザーテレサさんと比較した内容で、聞きごたえのあるスピーチでした。

次に久保田さんが『iPod This attractive gadget』というテーマでスピーチされました。 iPodの技術進化で、WEBブラウジング、ゲーム、Wi-Fiやブルートゥース、アプリケーション作成も出来、単なる音楽ツールでないことを説明されました。

表彰
ベストテーブルトピックスがスチーブンさん、ベスト論評賞が久保田さん、ベストスピーカーもスチーブンさんでした。
c0199134_22542370.jpg


次回は11月29日です。
[PR]
by u2tmc | 2009-10-18 21:34 | 7. 例会報告