第54回例会報告

1月24日(日)13時30分より、第54回例会が東コミュニティセンターで行われました。トーストマスターは日本語/英語ともに堀松が担当しました。ゲストも2人参加し、参加者は計13人と今後の宇都宮TMCの発展を予感させる盛況となりました。また林さんの入会式が行われました。
c0199134_923164.jpg


•日本語の部

テーブルトピックは中田さんが映画に関する話題を出題しました。

スピーチは以下の2本です。

1. 半沢さん「今年のキーワード」(PJ8:説得力をもって話せ、より)
「なるがままに」と「あるがままに」の違いを述べ、自身の体験から仕事への対処の仕方を披露していただきました。
c0199134_925883.jpg


2. 林さん「アイスブレーカー」(PJ1:アイスブレーカー、より)
初めてのスピーチでしたが、準備もよく堂々とした話ぶりで自己紹介とトーストマスター入会の経緯をお話されました。


•English Session

Today's Table Topic moderator was TM Morimoto. He gave us a topic related to job hunting for senior univ. students and so from his experience as company recruiter.
c0199134_931345.jpg

Prepared Speaker are as follows:

1. TM Takashima #Unpopular#(PJ3, Get to the point)
TM Takashima delivered his speech about #Utsunomiya Kentei#, one of recently popular local area verification. It was informative and humorous.

2. TM Bertholomew #The connection between my sister, British Airways flight BA6 to London, a jogging machine and a very sweaty polar#(PJ6, Vocal Variety)
With long speech title, TM Steven Bertholomew talked about his younger sister, who's addicted to long distance marathon, and he succeeded in delivering with Vocal Variety!

本日のベストスピーカーは、スピーチが林さん、森さんがテーブルトピックと論評でダブル受賞されました。
c0199134_933488.jpg
c0199134_934893.jpg


次回は2月28日(日)にトーストマスターズの春の祭典である全日本スピーチコンテストに向けてのインハウスコンテストが行われます。


英語の部のスピーチで高嶋さんが宇都宮検定(宇都宮に関するさまざまな分野の知識を深めて宇都宮の魅力を広めることを目的とした検定)を取り上げ、皆さんに好評でしたので、今回 オリジナル宇都宮検定問題をひとつ作ってもらいました。 皆さんもオリジナル宇都宮検定問題作成にチャレンジください。

Q1
今は受験シーズンです。塾や予備校の実力を示すのに、しばしば東大合格者数が用いられます。
では県立宇都宮高校の東大合格者数は、約4000校ある全国の公立高校の中で何番目でしょう。
① 3番目 ② 20番目 ③ 177番目 ④ 842番目

正解は①3番目
2009年の現役・浪人生の合計。私立・国立も含めると20番目。
生徒のおよそ10人に1人は東大生になる割合です。
宇都宮市は意外と(失礼)教育熱心な市の様です。
[PR]
by u2tmc | 2010-01-30 08:59 | 7. 例会報告