コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc

第60回例会報告

7月25日(日)13:30から宇都宮市民活動サポートセンター団体室で行われた第60回の例会報告をさせていただきます。

本日はゲスト1名を迎え、総勢9名で開催されました。本日のトーストマスターは日本語の部、英語の部とも森本が担当しました。

●日本語の部
本日の言葉として、最近暑い日が続いていることから、「凌ぐ(しのぐ)」が言葉番の小原さんから提示されました。

テーブルトピックは佐原さんが担当しました。
「言葉の使い方」、「デフレの中での贅沢」、「引きこもり」など、多くの時事問題を取り上げ、森さん、久保田さん、小林さんがスピーチを当てられました。
c0199134_2344771.jpg


スピーチ#1は林さんが担当し、CC3「ポイントを押さえる」の課題で、本日の言葉を受けて「夏の凌ぎ方」というタイトルで話されました。
まず、熱中症被害のニュースが相次いでいることを問題として取り上げました。現在のこの暑さでは体温調整機能が発揮できないことが原因であり、その対策として生活のリズム、服装、水分補給などが大切であることを説かれました。問題点、原因、対策がはっきりしていたので実に聞きやすく、かつ熱中症対策の情報としてもためになるスピーチでした。

スピーチ#2は半澤さんが「がんばるという言葉の使い方」とうタイトルで話されました。「がんばる」という言葉の起源から始まり、最近は「がんばらない」ということが推奨される場合もあることを話されました。でも、「がんばる経験をどこかでしないと、がんばらないことがわからなくなる」という意見も話されました。
普段あまり意識せずに使っていた言葉ですが、「がんばる」という状況や言葉の使い方を考える機会になりました。

スピーチ#1の論評は佐原さんが、スピーチ#2の論評は久保田さんが担当されました。


●英語の部
英語の部での本日の言葉は、日本語の部の「凌ぐ」を英訳した、"survive", "weather"が小原さんから提示されました。surviveはなじみがありますが、"weather"にも、「〔嵐・困難などを〕切り抜ける、乗り切る」という意味があるそうです。

テーブルトピックは日本語と同じく、佐原さんが担当されました。
「消費税」、「会社の中で英語を公用語にすることに賛成か反対か」など、日本語の部とはまた違った時事問題を取り上げました。スピーチは、小原さん、森本、半澤さんが当てられました。

スピーチ#3は、CC#4"How to say it"の課題で、"What makes me hot"というタイトルで小林さんが担当されました。
最近、自分をhotにさせるものとして、最近宇宙から戻ってきた宇宙探査機「はやぶさ」を取り上げました。はやぶさが遭遇した困難や、それをどう乗り切ったかを熱く説明し、同じ技術者として胸を熱くするということを話されました。また、このような挑戦が、技術を向上させるのだと締めくくられました。

スピーチ#4は、CC#1"Ice Breaker"の課題で、森さんが担当されました。
スピーチのタイトルは、"From S to U, with T, AM and G"で、キーワードのイニシャルだけを先に提示するというミステリアスなやり方で話されました。
スピーチの中で、S = Sendai 、U = Utsunomiya、 AM = Art Museumというようにイニシャルの中身が明らかにされていき、最後に「"G" は何でしょう?」 「ゴジラかな?」と振っておいて、「Gyozaです。」と オチまでついて、
聞いていて本当に楽しいスピーチでした。

論評は、それぞれ森本、久保田さんが担当しました。

●表彰
テーブルトピック賞は久保田さん、ベストスピーチ賞は森さん、論評賞は久保田さんでした。
c0199134_23451668.jpg

例会最後の「ゲストの感想」で、本日のゲストの佐藤さんが、なんと、見学一回目にしてその場で入会を決心されました!8月から登録されることになります。ただ、8月、9月は都合で参加できないそうです。10月にアイスブレーカースピーチを担当することになると思います。佐藤さん、よろしくお願いします!


最後にオリジナル宇都宮検定です。
(先月、高嶋さんから原稿を頂いていたのに掲載を忘れていました。すいません!)

Q 本家宇都宮検定、「宮のもの知り達人検定」は
年に何回、何月に開催されるでしょうか。
1 年1回、8月
2 年1回、12月
3 年2回、2月と8月
4 年2回、2月と10月


A 正解は1。
今年2010年は8月22日に実施されます。
現在申込受け付け中です。
http://www.u-cci.or.jp/monoshiri/monoshiri05-1.pdf

ちなみに2は京都検定、3は開始時の宇都宮検定
4は北海道フードマイスター検定です。
[PR]
by u2tmc | 2010-07-31 23:50 | 7. 例会報告