コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc

第91回例会 宇都宮トーストマスターズクラブ例会報告

Award
Table Topic : 桃津
Speech  : 正垣
Evaluation : 小林

c0199134_2258929.jpg


Toastmaster は三宅。3名のゲストを迎え、例会を行いました。
本日のWordmaster は久保田。 
「warm, worm」 が本日の言葉。 Timer は小林。 Vote counter は正垣。


■English Session

Table Topics の出題は小林より。
色の書かれたカードを準備、speaker に引かせ、その色に因んだ即興スピーチをしてもらいました。

1.「pink」 三宅
2.「blue」 久保田
3.「white」 福田
4.「black」 室田(ゲスト)
5.「orange」 小林

お題が「色」であったことから、みなさんスピーチしやすかった様です。
カードを引かせ、そこに書かれたお題に関してスピーチを披露するというやり方は三沢トーストマスターズクラブのやり方を参考にしました。


準備スピーチ (タイトル,Speaker, Evaluator の順)

1本目 「Silicon Valley」 大堀、福田
2本目 「Artist = 変人?」(日本語) 正垣、久保田  
3本目 「Children and Internet」 桃津、三宅
4本目 「Crop Rotation」 Tracy、小林

今回は英語のスピーチが3本、日本語スピーチが1本でした。
毎回、例会では英語・日本語スピーチを合わせて6本行いますが、本日は参加人数が少なかったため、
4本のみでした。


■日本語セッション

テーブルトピックスは小林から出題。
英語のセッションと同様に、カードから。
日本語は母国語であることから、英語セッションより、少し難しく、お題は諺から。

1. 「転ばぬ先の杖」     三宅
2. 「石の上にも三年」  正垣
3. 「出る杭は打たれる」  大垣(ゲスト)
4. 「石橋を叩いてわたる」 中原(ゲスト)
5. 「蓼喰ふ虫も好きずき」 桃津
6. 「焼け石に水」 大堀

諺は難しかったのか、皆さん英語より苦戦をした印象でした。


■本日のジョーク Tracey
 「Postman, boy and a dog」 

総合論評
準備スピーチが4本であったことから、時間に余裕があり、テーブルトピックスを予定の4つから英語はセッションでは5つに、日本セッションでは6つに増やして時間調整をしました。

※ゲスト3名。うち一人は、入会を表明。ここ数ヶ月は、毎回のようにゲスト参加、入会者がいるため登録メンバーが急増中。
[PR]
by u2tmc | 2013-05-13 23:03 | 7. 例会報告