コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc

●148th Club Meeting report

148th Club Meeting report
・2016.September 4th(Sun) 13:30-15:30
・at Machipia

第148回 宇都宮トーストマスターズ例会報告

本日の司会は小林さんです。
本日の参加は5名、途中退席のため後半は4名でした。

今日の言葉番は久保田さん、今日の言葉もhot(暑い、熱い)です。

日本語セッション

日本語テーブルトピックマスターは桃津さん
実際に引き受けていらっしゃるPTA役員としての苦労から、次の質問がなされました
1.大きな企画を行い大勢のメンバーをまとめるための良い工夫は?:高嶋
 自治会長としての経験から、コアメンバーと自分が足で動くことが重要と回答しました。
2.予定と違った事態になった場合の対処方法は?:久保田さん
 メンバーに考えてもらい上手に権限委譲する工夫について意見を述べてくださいました。
3.立場と意見が異なる人達をどのようにまとめるか?:久保さん
 時には強い意見を持つ人に任せたりして皆で成功に向けて行動すると良い、と経験を語ってくださいました。

準備スピーチの一人目は久保さん、タイトルは「花火大会」
日本三大花火大会の紹介をし、実際に先月長岡の花火大会に行った経験をシェアしてくださいました。
ポイントは二つ。一つ目はバスツアーの便利さ。効率的に移動でき、しかも有料エリアで会場の中央で見ることができる。二つ目は長岡花火大会の特徴。戦争の復興の願いから始まった事、個人スポンサーが多い事、河川敷が広くて規模が大きい事。実際に行くときに参考になる、そんな有意義な情報満載のスピーチでした。
二人目は久保田さん、タイトルは「Go」
ポケモンGoに関連する様々な情報を紹介し、自分の経験も話しながら、新しい経済が始まろうとしている、という趣旨のスピーチでした。大勢の人を動かすには、従来は税の優遇を行なったり助成金を出したりしていたが、現在のネット社会ではコストをかけずに容易に人を動かす事ができる、ポケモンGoの社会現象はそれを示している、という鋭い分析でした。

久保さんの論評は、小林さんが行ないました。
いかに情報満載で役に立つスピーチだったかを具体的に示しつつ、後半は時間の制約からやや駆け足になったので時間コントロールを効率的に行なっては、と助言していました。
久保田さんの論評は高嶋が担当しました。
リサーチが幅広くて良かった事と、3部構成の組み立てが理系らしく分かりやすかったと論評しました。改善点として、大勢を動かす新しい動きについて述べるのなら、冒頭でその問題意識を提起するとさらに引き立つのでは、と指摘しました。


英語セッション

英語テーブルトピックは小林さんが担当しました。
9月の例会なので、季節にちなんだ質問でした。

1.How about your summer vacation?: TM Kubota
 夏休み家族5人でグアムに行った思い出について、一日ごとのイベントを交えて話していただきました。
2.September 1st is a disaster drill day. What is your family's disaster prevention? : TM Takashima
 小さな消火器がある以外は、今は何もしていない、今後考えなければならない、と回答しました。
3.Do you have any new effort which you started this summer? : TM Kubo
 健康に良い食事のため、健康食品を入手する工夫を始めた事を紹介してくださいました。

準備スピーチは高嶋が担当しました。前半をプレゼンテーション、後半を質疑応答の形式としました。
この夏に2週間行ってきたフィリピンでの語学留学の話をしました。フィリピン留学はマンツーマンなので勉強しやすい事と費用が安い事を紹介し、今回お世話になった少人数の学校では家族連れが多く、また居心地の良さからリピーターが多いことを紹介しました。質疑応答では、いくらかかったか、飛行機は何時間か、アフター5はどう過ごしたか、等の様々な質問をいただききました。

論評は久保田さんで、有意義な情報が多く会ったものの、時間が大幅に超過しているのでTMCとしては時間管理が重要であるとの指摘をいただきました。


表彰の部
Table Topic:久保さん
Best evaluator:小林さん
Best Speaker:久保田さん
c0199134_18385817.jpg

[PR]
by u2tmc | 2016-09-04 18:37 | 7. 例会報告