コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc

157th Club Meeting report

2017年4月2日(日)

第157回 宇都宮トーストマスターズ例会報告

今日は人数が少なく、久保田さん、久保さん、高嶋の3人の例会でした。
今日の司会は久保田さん。
言葉番は高嶋で、今日の言葉は統一、Unityです。

日本語の部

テーブルトピックマスターは、3人が交代で行ないました。
久保田さんからの出題で、
1.自治会についてどう思うか? 久保さん
 班編成になっていて、お互い助けられることが良い、とプラスのコメントでした。
2.PTAの活動についてどう思うか? 高嶋
 なぜ嫌な仕事になるのかを考えたとき、クリエイティブな事ができないからかも、と回答しました。
高嶋からの出題で、
3.TMCの過去の活動で一番良かった事は? 久保田さん
 いろいろな方と知り合えた事と、新しい学びがあった、とエピソードを紹介していれました。
4.TMCのこれからの活動で何を一番したいか? 久保さん
 CCの次の段階に進めたい、良いスピーチをするのに手本があるのが良い、と説明くださいました。
久保さんからの出題で、
5.どんな花見がしましたか? 久保田さん
 会社の集まりでは余り行なわず、家族と花見をした経験について紹介されました。
6.桜と梅の花、どちらが好きですか? 高嶋
 桜は日本だけでなく、例えばワシントンの桜祭りなど世界中で愛されている、と桜について語りました。

準備スピーチは久保さん。
「身体障害者の旅行」
車椅子生活になったお母様と旅行するプランについてシェアしてくださいました。
交通の問題、ホテルの問題、観光の問題について、普段気がつかないが、車椅子の家族を連れて行くと問題になりそうな事について話してくださいました。特にホテルについては、オークラホテルがベッドが可動でお風呂に入浴補助器具がありトイレに手すりがあり、と電話で聞いた範囲では全て揃っているそうです。また観光については、ユニバーサルスタジオが車椅子のゲストに対して配慮が行き届き、便利との事です。

論評は高嶋が行ないました。
スピーチの流れが、交通・ホテル・観光、と明確で非常に理解しやすかった事と、表現が豊かでありありと目に浮かぶようだった事を上げました。一方、導入部が余り整理されておらず、わかりにくかった事とアイコンタクトをより積極的に行なうともっと良くなるのでは、と指摘しました。

英語の部

テーブルトピックマスターは日本語と同様交代で行ないました。
久保田さん出題
1.TMCのモチベーションは? 久保さん
 各プロジェクトのオブジェクトをクリアして、よりフルーエントになる事、との事でした。
2.TMCの目標は? 高嶋
 コミュニケーションスキル上げる事であり、自分の苦手分野の克服について話しました。
高嶋出題
3.日本では手に入らないもので良かったものは? 久保田さん
 海外から個人輸入する事に関連したトピックスを紹介くださいました。
4.日本ではできないことで良かったことは? 久保さん
 中国に行ったときの経験をシェア下さいました。
久保さん出題
5.お勧めの朝御飯は? 高嶋
 TGKつまり卵かけご飯について説明し、その上に納豆をかけて食べるとさらにおいしいと紹介しました。
6.お勧めの場所と料理は? 久保田さん
 出身の九州について、特に福岡ラーメンに付いて説明されました。

準備スピーチは久保田さんです。
e-learning systemというタイトルで、オンラインで英語を学習する方法について紹介してくださいました。
レアジョブ、Benesse、Z会などいろいろなサービスがある中、お勧めなのがUdemy、ユーデミ。世界規模で展開されるタブレット端末を使ったオンラインの学習サービスです。英語だけでなく、様々な分野のコースがあり、子供の自習にも良いとのことでした。リージョナルバリアを低くできるのが最大のメリット。ただし小学生のお子さんは、タブレットでstudyではなくgameをすぐにはじめてしまうのが難点と言っていました。

論評は久保さんが担当しました。
スピーチの概略丁寧に振り返りながら、テーマの選び方が良い、リサーチが良い、などのいい点を指摘しました。
耳慣れないトピックについては、知っている人が聞き手なら問題ないが、例えばプリントアウトをして詳細情報を確認できるようにしてはどうか、と言ったアドバイスがありました。

クラブ運営会議で今後のクラブのあり方について話し合いました。
新入会員をいかに獲得するかについて議論し、ツィッター、ホームページ、ポトラックパーティー、学校の先生へのコンタクト、などの意見が出されました。また、例会の中ではスピーチの内容について質問したりお互いにコメントし合う事が難しいので、アフターミーティングを行なう事について話しました。さらに、少人数例会なので、タイマーが時間カウントとサインを忘れることがあり、自動化をしてはどうかとの提案がありました。

[PR]
by u2tmc | 2017-06-03 11:30 | 7. 例会報告