コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc

第162回例会報告

2017年9月 第162回例会の報告です


今回は、エリアガバナ-の平野さんがクラブ訪問されました。

まずは、英語でのテ-ブルトピックから、
半澤が、俳句をテ-マに、なぞときの形で、二つ出題。
桃津さん、久保田さんが、頭を悩ませながらも、解答がてら楽 しくスピ-チされ、場を和ませてくれました。

続いて、久保田さんが、゛leaf" "falling leaf" と秋らしいお題を出題。
平野さんが、いちょうの木のスポットを、そして、半澤がぎんなん拾いの話を紹介しました。

そして、桃津さんが、タイムリ-な話題、J alert のお題。
久保田さん、そして、江連さんが、それぞれの体験を紹介しました。

テ-ブルトピックのテ-マに、それぞれの人柄があらわれ、ほどよい緊張と、なごんだ雰囲気で、楽しく展開されていきます。

さてと、事前に用意されたスピ-チは、今回は日本語で2つ。
久保田さんの「DATA SCIENCE」 そして、ガバナ-である平野さんが、「ト-ストマスタ-の組織」について。

DATA SCIENCE という言葉はむずかしい、と思わせる方もいるかもしれない中、日常の生活と結びつけて、わかりやすく、またみんなの興味をずっと維持するスピ-チをしました。

平野さんの運営に関しては、なかなか、「ト-スト-マスタ-ズ」の中身をしることがないので、貴重な一時となりました。

最後は、日本語のテ-ブルトピック。

ガバナ-の平野さんが、「大会で出されたことのあるテ-マを紹介」ということで、「て・ん・き」について。
さて、この「て・ん・き」・・いろいろな解釈がありますが、江連さん、さらりと、「転機と天気」について、自分の経験談を紹介しました。

さらに、平野さんのもう一つのお題は、「 言語」について。
こちらは半澤が、悩みながらも、今おもうこと、外国語教育にちょっとふれながらの話を紹介しました。

もうひとつは、江連さんから、「スピ-チに興味をもつきっかけ?」という質問を、ト-ストマスタ-ズの運営までされている平野さんに投げかけ、
平野さんが、ご自分の経験を話されました。

それぞれが、自分の経験をさらりと取り入れ、みんなで共感できた、いい一時となりました。

[PR]
by u2tmc | 2017-09-03 15:30 | 7. 例会報告