コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc

カテゴリ:7. 例会報告( 129 )

第9回例会の報告

2006年4月30日日曜日13時30分より、宇都宮東コミュニティセンターで、第9回例会を開催しました。今回は多数のゲストを迎え、新緑の季節にふさわしい、爽やかな例会となりました。プログラムもそれに合わせるかの様に多彩な趣向で行いました。

日本語テーブルトピックは、テーブルトピックの達人ソーリーさんが、色々な品物を使って、それを題材にした即興スピーチを指名した人に話して頂く手法で行いました。セミナーでは、小原がトーストマスターズ教育プログラムの説明を、自分が話し手としてどこを目指すのか、という点に絞って上級マニュアルの用法について解説しました。

スピーチは、森さんが「いつもふたりで」という題で、心温まるアイスブレーカーをされました。また、それに対する論評は2人の論評者を立てて、同じスピーチに対する印象の違いを見せて頂きました。英語の部では森さんがテーブルトピックをされ、こどもの日にちなんだ出題をされました。

英語スピーチは渡辺さんが、"Life is like a box of chocolate"なる題で、人生をチョコレートに例えてのスピーチをされました。その論評はソーリーさんが行い、細やかなアドバイスをされました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 20:06 | 7. 例会報告

第8回例会の報告

2006年3月26日(日)、宇都宮東コミュニティセンター団体室にて、第8回の例会を開催しました。今回は主催者の都合で14時開催となりましたが、ゲストの方のご参加もあり、予定通り進行しました。

桜の季節となり、日本語の部のテーブルトピックは「花見」でした。もっとも宇都宮の方は桜の開花はまだでしたが。スピーチは上級/対人関係のコミュニケーションの2番目の課題「うまくいく交渉術」(小原)、基本/「身振りで話せ」(谷田)の2本。うまくいく交渉術では、「トーストマスターズ入会の勧め」と題して、見学者を入会させる交渉をロールプレイを交えて行いました。後者は身振りを交えてスピーチする課題で、「笑顔」という題で、会話の中での笑いの効用についてのお話でした。

英語の部は、今回は英語初級者ばかりとなりましたので、英語例会の進行手順を追いながら、英語例会の進行について学びました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 20:00 | 7. 例会報告

第7回例会の報告

2006年2月26日(日)、宇都宮東コミュニティセンター団体室にて、第7回の例会を開催しました。例会日を日曜に移した効果はまだみられませんが、会員、応援者のご参加で、今回も時間通り進行しました。

日本語の部のテーブルトピックのお題は時節がら「トリノオリンピック」となりました。人数が少ないので2ラウンド方式で行いました。スピーチは上級/対人関係のコミュニケーションの最初の課題「気楽に会話する」(小原)、基本/「スピーチを組み立てよ」(谷田)の2本。前者は初めて出会う人同士が交流する時にどのような段階を経て会話をするのかを、ロールプレイを交えて行うワークショップのようなプログラムです。「国際交流パーティにて」という設定で実演披露しました。後者はスピーチの構成について学ぶ課題で、「最近思うこと」という題で、団塊世代の生き方についてのお話をいただきました。

英語の部のテーブルトピックも「トリノオリンピック」が題目でした。スピーチは藤山さんによる、Advanced Manual / Public Relations #2 Resources for Goodwill の課題から、"How about an orthokeratologically cleaarr vision"なる題で、視力矯正術の最新の話題について広報のスピーチをされました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 19:58 | 7. 例会報告

第6回例会の報告

2006年1月29日(日)、宇都宮東コミュニティセンター団体室にて、第6回の例会を開催しました。今回から開催日を土曜から日曜に移しました。参加者は会員のみとなりましたが、寒さの続いた中で久しぶりに暖かい日となり、滞りなく行われました。

日本語の部ではワークショップ「効果的なスピーチの論評」を行いました。トーストマスターズの生命線である論評について、サンドイッチ方式などの論評構成法の後、モデルスピーチを行い、参加者全員に論評を行っていただきました。

英語の部では戌年にちなんだテーブルトピックスの後、辰井さんが上級マニュアル"Humorously Speaking"の課題で、"Useful Proverb"なる題で、失敗談のスピーチを披露されました。受賞者は日本語テーブルトピックスが谷田さん、英語テーブルトピックスが辰井さんでした。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 19:55 | 7. 例会報告

第5回例会の報告

12月24日(土)13:30より、宇都宮東コミュニティセンター2階団体室1にて、第5回例会を開催しました。年末でクリスマスイブという、例会開催には難しい季節でしたが、会員2、応援3、ゲスト1で和やかに行ないました。

日本語の部では、トーストマスターズの体験プログラムである「スピーチクラフト」を行ないました。これは話し手の紹介に始まり、テーブルトピックや自己紹介スピーチなどをその場で行い、和やな雰囲気の中で、スピーチ初心者の方にも気楽に即興でスピーチに取り組んで頂ける様に工夫されたワークショップ用プログラムです。

英語の部では、サンタクロースに扮した渡辺さんによる、楽しいテーブルトピック、仙台から応援で来られた森さんによる上級プログラムのユーモアスピーチの披露がありました。埼玉の武内さんには何役もの役割をこなしていただきました。

今回は、投票対象はテーブルトピックのみのため、最優秀テーブルトピック賞:森さん、Best Table Topic Speaker:Yamaguchi-san、という受賞者の顔ぶれです。

多数の方の応援、ゲストの方のご参加で、5回の例会を運営することができました。感謝しております。ありがとうございました。そして2006年もよろしくお願いします。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 19:51 | 7. 例会報告

第4回例会の報告

11月26日(土)13:30より、宇都宮東コミュニティセンター第5会議室にて、第4回例会を開催しました。秋晴れの暖かい日差しの中、会員4名、応援2名、ゲスト3名の出席で、今回も和やかな雰囲気に包まれました。写真は、最優秀スピーチ賞の谷田さん、最優秀論評賞の松本さん、最優秀テーブルトピック賞の加地さん(日本語、英語とも)と司会の辰井さんです。

日本語例会では、小西さんによる音楽の話題に関するテーブルトピックの後、加地さんの抽象的概念を語ることを目的とした「楽しく働く秘訣」、谷田さんの熱意を示すが目標の「ありがとうの発信者になる」の2本のスピーチが行われました。特に谷田さんのスピーチには日本語独特の響きのよい言葉が多数使われたのが印象的でした。

英語の部では、辰井さんが "How to study foreign language"をテーマにテーブルトピックを行いました。また、松本さんによるスピーチは上級マニュアル「楽しませる話し手」の課題で、"A Crisis"という題で、夫婦間の話題を楽しく披露されました。いずれもわかりやすい題材でした。

ゲストの方で、2ヶ月前の交流パーティでお会いした方が見えられました。チラシをお渡ししてから時間が経過していたにも関わらず、この会があるということを覚えていただいたということに、地道な広報の成果を感じました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 19:35 | 7. 例会報告

第3回例会の報告

10月29日土曜日、第3回例会が滞りなく行なわれました。今回は会員2名、応援5名、ゲスト5名の参加があり、中でもトーストマスターズの日本支部でもある、ディストリクト76の副ガバナーの鈴木さんが大阪から応援に駆けつけられたのは、大いに励みになりました。ゲストも多彩でカナダ人のご夫妻や、仕事の関係で宇都宮に引っ越されたばかりの方、ハワイでトーストマスターズのメンバーだった方など、少しずつではありますが、広報の成果が報われました。

日本語テーブルトピック司会の近江さんは、秋がテーマの出題などをされました。全員ゲストへの指名となりましたが、みなさん堂々と答えられました。スピーチは吉村さんの「大切な人と会いましょう」、小西さんの「マイナスからプラスへ」の2本で、お二人とも深い感動を与える印象深いスピーチでした。英語テーブルトピックは鈴木さんによる、ジャンルを話し手に選ばせるやり方で、話し手に考える時間を若干与える手法が、ゲストにも優しかったと思います。スピーチは酒井さんによる"Focus on the issue,not the person"。視覚的小道具を駆使せよ、という課題を効果的に演じられました。渡辺さんによる、Word of the day,"Wishy-washy"(優柔不断な)は、とても効果的で多くの方が使われました。

各賞受賞者は次の通りです。最優秀テーブルトピック賞:西山さん、最優秀論評賞:近江さん、最優秀スピーチ賞:小西さん。

Best Table Topics:D.Millar-san。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 19:28 | 7. 例会報告

第2回例会の報告

9月24日(土)13時30分より、第2回の例会を行いました。台風17号の接近ということもあり、参加者が少なくなることも予想しておりましたが、会員2名、応援4名、ゲスト1名の参加で滞りなく進行しました。応援の方は前回とはまた違った顔ぶれで、遠方にも関わらず入念に準備されたスピーチや論評を披露していただきました。

仙台からお越しの森さんによる 総合司会は、日本語での司会は始めてということを感じさせない滑らかな進行ぶりでした。前半の日本語の部のメニューは、テーブルトピックが奇しくもこの宇都宮で入会して初めての役割についたという加地さんによる「愛地球博」がテーマの出題。万博閉幕に合わせた出題の出し方が絶妙でした。スピーチは先月入会された谷田さんによる自己紹介スピーチ「私の生い立ちから」、帰省先のご実家から参加された金井さんによる声の変化を課題とする「ひとしずくのミルク」の2本でした。

英語の部は、テーブルトピックが日本語に続いて加地さんが" Autumn "をテーマに出題。スピーチはもう一人の加地さん(注:姉妹で参加)による上級マニュアルの実情調査レポートのスピーチを目標とするもので、8月にカナダのトロントで行われたトーストマスターズの国際大会に参加した時の模様を報告されました。

総合司会の森さんには、他にも日本語と英語での論評などもお願いし、掛け持ちにも関わらず細やかな論評をして頂きました。各賞受賞者は次の通りです。

<日本語の部>最優秀テーブルトピック賞:小原、最優秀論評賞:森、最優秀スピーチ賞:谷田
<English Session>Best Table Topics:Maison
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 19:21 | 7. 例会報告

第1回例会の報告

8月27日(土)13:30~15:30、記念すべき第1回例会が無事開催されました。 参加者はトーストマスターズ会員(他クラブからの応援)5名、ゲスト4名で、内1名のゲストの方が入会されました。小じんまりとした会となりましたが、各役割の方は、見事に各役割をこなされ、ゲストの方もそれに触発された感じで、デモ例会として、トーストマスターズの雰囲気がよく伝わったと思います。

例会は自己紹介で幕を開け、日本語の部の後に英語の部を行ないました。スピーチは日本語2本(基本1、上級1)、英語1本で、テーブルトピックは日英両方とも行ない、最後に入会案内の説明をするという流れでした。定刻に始まり、定刻に終わるという基本的なことが守られたことが何よりも良かったです。

記念すべき宇都宮初の各賞受賞者は次の通りです。

最優秀テーブルトピック賞、最優秀スピーチ賞:渡辺さん
最優秀論評賞:小西さん

Best Table Topics : Morikawa-san
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 19:14 | 7. 例会報告