コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc

カテゴリ:7. 例会報告( 135 )

第15回例会の報告

2006年10月29日(日)13:30より宇都宮東コミュニティセンター団体室にて、第15回例会が開催されました。司会は小原が行い、日本語の部では「効果的なスピーチの論評」のワークショップを行いました。同名のテキストを用いてまずセミナーを行い、論評の最も一般的なやり方であるサンドイッチ方式(良かった点>改善点>良かった点で講評する)について説明しました。

続くスピーチでは久保田さんと小原が身振りで示せの課題で「TOEIC必勝法」という題でスピーチ。TOEIC受験のコツをテクニック面から解説しました。そしてその論評を今回が初めてとなる三觜、久保田の両名が行いました。初めてながらポイントを押さえたサンドイッチ式論評でした。

英語の部、久保田さんによるテーブルトピックは、"very expencive thing"というテーマで、今までに買った最も高価な物は何か、という出題でした。スピーチは三觜さんが How to say it の課題で、"I am lcrazy about Denzel Washington"という題で映画俳優デンゼル・ワシントンについて語って頂きました。

今回からトーストマスターズ日本支部より各スピーチプロジェクト修了の際に贈呈されるリボンの支給が各クラブにありましたので、早速今日スピーチされた方へお渡ししました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 21:06 | 7. 例会報告

第14回例会の報告

2006年9月24日(日)13:30より、宇都宮東コミュニティセンターにて第14回例会が行われました。昨年は台風の最中でしたが、この日は秋晴れで少し暑いくらいでした。司会役である今日のトーストマスターは小原が務めました。日本語の部のテーブルトピックは仙台から応援の森さん。「~の秋」ということで、定番の秋の話題で出題されました。スピーチは三觜さんが基本#3スピーチを組み立てよの課題で「心の力、言葉の力」、谷田さんが基本#6言葉を生かせの課題で「心と言葉と行動と」の題で話されました。奇しくもお二人とも似たような題のスピーチでしたが、三觜さんは「おもう」という意味を持つ言葉の順序付け、谷田さんはご家族や会社の事例から心を込めて話すことの重要性を説かれました。

英語の部では小原がテーブルトピックを受け持ち、"Autumn"をテーマに"favorite word about Autumn","news on this September"などの出題をしました。スピーチは久保田さんが、Basic manual #4 "How to say it"の課題で、"The magic of statistics"という題で統計のトリックについて話されました。

総合論評は日本語、英語とも森さんが手短、かつ的確にコメントされました。今日の言葉「フェア」の通り、とても公平な視点でした。今回から各賞受賞者は日本語英語合わせての投票結果からの選出としました。左は最優秀スピーチ賞:三觜さん、論評賞:森さん、テーブルトピック賞:谷田さんです。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 21:00 | 7. 例会報告

第13回例会の報告

8月20日(日)13:30より、宇都宮東コミュニティセンター団体室1にて、第13回例会が開催されました。 お盆休み明けすぐの日曜日は残暑の厳しい中でしたが、例会はさらに熱く、思わず今日の言葉を「暑い(hot)」と設定してしまうほどでした。

例会の司会進行役、今日のトーストマスターは2度目の参加となる藤山さん。日本語論評、英語論評もこなされました。日本語テーブルトピックのテーマは「少子化について」。三觜さんが最近気になっているというこの問題について、色々な角度からのお答えがありました。続く日本語スピーチ2本は、まず辰井さんが日本語スピーチに初挑戦され、自己紹介スピーチを「トーストマスターズに嵌った理由」という題で、どのようないきさつでこの活動に関わることになったのかを丁寧に離されました。次は久保田さんによる「インターネットについて」。インターネットの世界をご自分との関わりを絡めて、興味を誘う内容で話されました。

英語の部では久保田さんがテーブルトピックの出題をされました。スピーチは三觜さんが Basic Manual #2 Organize Your Speech で、"My three own question"なる題でスピーチされました。視覚的小道具で話をわかりやすくされていたのが印象に残りました。

例会最後のディスカッションコーナーでは、今後の広報活動についての意見交換を行いました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 20:22 | 7. 例会報告

第12回例会の報告

<第12回例会>2006年7月23日(日)13:30より、宇都宮東コミュニティセンター団体室1にて開催

梅雨のまだ明けない中、第12回例会を行いました。月1回開催で12回ということはつまり、この宇都宮の地でトーストマスターズを始めてちょうど1年ということです。1年前の7月、この東コミュニティセンターに初めて来たときのことを思い浮かべながら、例会を行いました。今日のトーストマスターは入会して初めての司会役という谷田さん。落ち着いて日本語と英語の司会をこなされました。今日の言葉は「記憶」。英語では memory です。日本語テーブルトピックは、久保田さんが「旅行」というテーマで出題されました。英語のテーブルトピックは小原が memory というキーワードで、みなさんの good memory,bad memory を尋ねました。

日本語スピーチは小原が上級マニュアル・対人関係のコミュニケーションの中の「個人指導」という課題で行いました。これは今流行のコーチングをトーストマスター版で、今回はスピーチが上手にできない人を指導する、という設定でロールプレイを行いました。英語スピーチは久保田さんが"I have twinkids"という題で、双子の問題について話されました。

今回は宇都宮クラブを管轄されるエリア23ガバナーの柳川さんが応援に来られましたが、見事 Best Table Topic Speaker に選ばれました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 20:18 | 7. 例会報告

第11回例会の報告

2006年6月24日(土)、宇都宮東コミュニティセンター団体室1にて、第11回例会が開催されました。今回は初の土曜日夜の開催となりましたが、先月入会された2名の方を含む計5名で打ち解けた例会となりました。夜の開催なので、いつもは「今日」のトーストマスターのところ、今回は「今夜」のトーストマスターでした。その他の役割もすべて今夜と改めて行いました。昼と夜ではやはり雰囲気も少々異なります。今夜のトーストマスターは小原が務めました。日本語スピーチは谷田さん、三觜さんのお二人。英語は久保田さん。今回が初めてとなる三觜さん、久保田さんにはテーブルトピックの司会もこなして頂きましたが、なかなかに凝った出題をされていてびっくりでした。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 20:15 | 7. 例会報告

第10回例会の報告

2006年5月28日(日)13:30より、宇都宮東コミュニティセンターにて、第10回例会が行われました。5月だというのに、梅雨が前倒しになったような天候不順の日々が続いていましたが、この日は雨もなく過ごせました。今回は3名のゲストの方が参加されて、その内2名の方が入会されました。

今回の司会は辰井さん。司会の他に日本語・英語の論評もされました。日本語テーブルトピックは仙台の森さんで、テーマは「雨の日の過ごし方」。雨の日が続くと話題も雨に関することになってしまいます。日本語スピーチは小原が上級マニュアルの対人関係のコミュニケーションの中の一つ、「言葉による批判を和らげる」という課題を行いました。これは批判を受けた場合にどう対処するかをロールプレイを交えて行うもので、題が「宇都宮にトーストマスターズは要らない」と、ちょっと逆説的な内容にしてみました。

英語テーブルトピックは小原が行いましたが、こちらも"What do you think about rainy days in May?"などやはり雨ネタになってしまいました。スピーチは森さんによる"Interpretive Reading"(解釈を含んだ読み上げ)の最初の課題"Read a story"で、豊かな声の表現力で物語を読まれました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 20:11 | 7. 例会報告

第9回例会の報告

2006年4月30日日曜日13時30分より、宇都宮東コミュニティセンターで、第9回例会を開催しました。今回は多数のゲストを迎え、新緑の季節にふさわしい、爽やかな例会となりました。プログラムもそれに合わせるかの様に多彩な趣向で行いました。

日本語テーブルトピックは、テーブルトピックの達人ソーリーさんが、色々な品物を使って、それを題材にした即興スピーチを指名した人に話して頂く手法で行いました。セミナーでは、小原がトーストマスターズ教育プログラムの説明を、自分が話し手としてどこを目指すのか、という点に絞って上級マニュアルの用法について解説しました。

スピーチは、森さんが「いつもふたりで」という題で、心温まるアイスブレーカーをされました。また、それに対する論評は2人の論評者を立てて、同じスピーチに対する印象の違いを見せて頂きました。英語の部では森さんがテーブルトピックをされ、こどもの日にちなんだ出題をされました。

英語スピーチは渡辺さんが、"Life is like a box of chocolate"なる題で、人生をチョコレートに例えてのスピーチをされました。その論評はソーリーさんが行い、細やかなアドバイスをされました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 20:06 | 7. 例会報告

第8回例会の報告

2006年3月26日(日)、宇都宮東コミュニティセンター団体室にて、第8回の例会を開催しました。今回は主催者の都合で14時開催となりましたが、ゲストの方のご参加もあり、予定通り進行しました。

桜の季節となり、日本語の部のテーブルトピックは「花見」でした。もっとも宇都宮の方は桜の開花はまだでしたが。スピーチは上級/対人関係のコミュニケーションの2番目の課題「うまくいく交渉術」(小原)、基本/「身振りで話せ」(谷田)の2本。うまくいく交渉術では、「トーストマスターズ入会の勧め」と題して、見学者を入会させる交渉をロールプレイを交えて行いました。後者は身振りを交えてスピーチする課題で、「笑顔」という題で、会話の中での笑いの効用についてのお話でした。

英語の部は、今回は英語初級者ばかりとなりましたので、英語例会の進行手順を追いながら、英語例会の進行について学びました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 20:00 | 7. 例会報告

第7回例会の報告

2006年2月26日(日)、宇都宮東コミュニティセンター団体室にて、第7回の例会を開催しました。例会日を日曜に移した効果はまだみられませんが、会員、応援者のご参加で、今回も時間通り進行しました。

日本語の部のテーブルトピックのお題は時節がら「トリノオリンピック」となりました。人数が少ないので2ラウンド方式で行いました。スピーチは上級/対人関係のコミュニケーションの最初の課題「気楽に会話する」(小原)、基本/「スピーチを組み立てよ」(谷田)の2本。前者は初めて出会う人同士が交流する時にどのような段階を経て会話をするのかを、ロールプレイを交えて行うワークショップのようなプログラムです。「国際交流パーティにて」という設定で実演披露しました。後者はスピーチの構成について学ぶ課題で、「最近思うこと」という題で、団塊世代の生き方についてのお話をいただきました。

英語の部のテーブルトピックも「トリノオリンピック」が題目でした。スピーチは藤山さんによる、Advanced Manual / Public Relations #2 Resources for Goodwill の課題から、"How about an orthokeratologically cleaarr vision"なる題で、視力矯正術の最新の話題について広報のスピーチをされました。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 19:58 | 7. 例会報告

第6回例会の報告

2006年1月29日(日)、宇都宮東コミュニティセンター団体室にて、第6回の例会を開催しました。今回から開催日を土曜から日曜に移しました。参加者は会員のみとなりましたが、寒さの続いた中で久しぶりに暖かい日となり、滞りなく行われました。

日本語の部ではワークショップ「効果的なスピーチの論評」を行いました。トーストマスターズの生命線である論評について、サンドイッチ方式などの論評構成法の後、モデルスピーチを行い、参加者全員に論評を行っていただきました。

英語の部では戌年にちなんだテーブルトピックスの後、辰井さんが上級マニュアル"Humorously Speaking"の課題で、"Useful Proverb"なる題で、失敗談のスピーチを披露されました。受賞者は日本語テーブルトピックスが谷田さん、英語テーブルトピックスが辰井さんでした。
[PR]
by u2tmc | 2009-01-24 19:55 | 7. 例会報告