コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc

<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

147th Club Meeting report

147th Club Meeting report
・2016.June 5th(Sun) 13:30-15:30
・at Machipia

第1476回 宇都宮トーストマスターズ例会報告

今日の司会は、高嶋が担当しました。
本日は参加が5名でした。

新年度の最初の例会ですので、久保田新会長から新年度のresolutionを英語で語ってもらいました。
今我々は人数が少なくなっているので、この年度中に少なくとも8名、目標として10人以上にする、との事です。
同じくVPMの久保さんから、毎月1名以上の見学者があるように、チラシを配ったりクチコミで広めたりするとの宣言がありました。

今日の言葉番は久保田さん、今日の言葉は、hot(熱い)です。

日本語セッション

日本語テーブルトピックマスター担当も久保田さんです。
先程の新会長の抱負に関連して次の質問をされました。
1.メンバーを増やすために貴方は何をするか?:桃津さん
 例えば企業クラブの立ち上げに関与する、などのプランを照会してくださいました。
2.メンバーを増やすためにこのクラブは何をするか?:半澤さん
 まずメンバーがこのクラブに何を求めているのか突き詰めて考えることが重要との意見でした。
3.このクラブのあるべき姿はどのようなものか?:高嶋
 持論である女性が元気なクラブ論を展開しました。

準備スピーチは半澤さん、プロジェクトは上級マニュアル成功する交渉で、タイトルは「お願いごと」です。
5分のスピーチと、4分の実践と、3分の振り返りから構成されたプロジェクトです。
Win-Winの結末を得るための交渉のキーポイントを、身近な例から具体的に説明しました。
その上で、自宅に来ている3人の高校生のために30代独身の会社員にトークを依頼する、と言うシチュエーションで即興の交渉実演をしました。

論評は久保田さんです。
イラストがアナログ風で好印象、総括時に人によって聞き方に変化を持たせた、と言った点を評価しつつ、実践の場面ではパートナーと事前調整をした方がよいとアドバイスしました。

英語セッション

まずは準備スピーチ。
久保さんのCC#3、タイトルは Find Yourown Time
忙しい社会人がいかに時間を作って英語の勉強をなし遂げたか、具体的に話してくださいました。
ポイントは三つ、大好きだった趣味をSTOPする、生活習慣をCHANGEする、細切れ時間をUSE活用する。
我々英語を学ぶ全ての人に役立つノウハウでした。

次は、英語テーブルトピック。高嶋が担当しました。
夏はバカンスシーズンで楽しい事もありますが、デメリットもあります。

1.What do you do to support people who leave a office for their summer vacation?: TM Kubota
 コーヒーを奢って他の人に手伝ってもらう、などの知恵を紹介してくださいました
2.What do you do to recover form heat fatigue.: TM Hanzawa
 早起き、冷たい飲み物を控える、運動または読書をする、というコツを疲労くださいました。
3.How do you handle for a badget of summer expenses.: TM Kubo
 ご主人のボーナスをいかにやりくりするか、ユーモアを交えてコメントくださいました。

久保さんの準備スピーチの論評は桃津さん。
すでに英語でCCを終えた後の日本語としてのCCチャレンジなのでスピーチ自体に全く不備はない、としながらも、趣味をSTOPすると仕事のストレス解消のために自分を楽しませる事ができなくなるが、その対処法について是非話してほしかったとコメントされました。

表彰の部
英語論評が時間オーバーとなったため、論評の投票は取りやめ、準備スピーチとテーブルトピックのみの表彰でした。
Table Topic:半澤さん。
Best Speaker:久保さん。
c0199134_4124291.jpg

[PR]
by u2tmc | 2016-08-04 04:11 | 7. 例会報告

146th Club Meeting report

146th Club Meeting report
・2016.June 5th(Sun) 13:30-15:30
・at Machipia

第146回 宇都宮トーストマスターズ例会報告

今日の司会は、久保さんが担当しました。
今日も人数は少なく、メンバーは3人のみですが、久保さんの紹介の阿見さんとおっしゃるゲストが1名参加です。

今日の言葉番は高嶋が担当しました。
今日の言葉は、responsibility(責任)です。
 It's my responsibility.
 The responsibility is mine.
  それは私の責任です。
 He has no sense of responsibility.
  彼には責任感がない
こんな例文を示しました。

日本語セッション

日本語テーブルトピックマスターも高嶋が担当しました。
1.元気の出るストレス発散法:久保さん
2.いやされるストレス発散法:阿見さん(ゲスト)
3.外国人とのコミュニケーションの工夫:久保田さん
4.外国人とのコミュニケーションの失敗談:久保さん
5.一番長い海外旅行:久保田さん
6.一番遠い海外旅行:阿見さん(ゲスト)

準備スピーチは久保さんの「6分間の世界旅行」です。
これまでご自身が体験された海外旅行について、失敗談をとても楽しく紹介してくださいました。中国、マニラ、モーリシャス、ケニア、アメリカミネアポリス、と盛りだくさんの内容でした。

論評は久保田さんです。
たのしませるスピーチというプロジェクトに対し、失敗談が楽しく聞こえるのが良い、ボーカルバラエティも優れている、との評価と、改善点として時間管理とバランスの指摘がありました。

英語セッション

英語テーブルトピックは久保さんが担当されました。
1.Do you have any memory about a passport? : TM Takashima
2.Do you like air plane? : TM Kubota
3.Which do you prefer a laxuary hotel or a reasonal hotel? : Ami-san(Guest)
4.Which do you prefer a well planed trip or no plan trip? : TM Kubota
5.Which do you prefer a package tour or an indivisual trip?
6.Do you parchase souvenior for many people, or only for yourself? : Ami-san(Guest)

準備スピーチは久保田さんの「Adler's Psychology」です。
最近話題のアドラー心理学について、プロジェクターを駆使して解説してくださいました。

論評は高嶋が担当しました。
テーマが興味深いことと、説明が言葉と表示で二重に確認できて良かったことを評価し、ビジュアルエイドを文字だけでなくイラストや写真などを用いることと、心理学講義にパーソナルストーリーを少し入れるとより良くなるのでは、と改善点を指摘しました。

表彰の部
今日は準備スピーチも論評も2名だけなので表彰は省略です。
Table Topic:久保さんと高嶋の2名
c0199134_4101172.jpg

[PR]
by u2tmc | 2016-08-04 04:09 | 7. 例会報告