コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc

第2回例会の報告

9月24日(土)13時30分より、第2回の例会を行いました。台風17号の接近ということもあり、参加者が少なくなることも予想しておりましたが、会員2名、応援4名、ゲスト1名の参加で滞りなく進行しました。応援の方は前回とはまた違った顔ぶれで、遠方にも関わらず入念に準備されたスピーチや論評を披露していただきました。

仙台からお越しの森さんによる 総合司会は、日本語での司会は始めてということを感じさせない滑らかな進行ぶりでした。前半の日本語の部のメニューは、テーブルトピックが奇しくもこの宇都宮で入会して初めての役割についたという加地さんによる「愛地球博」がテーマの出題。万博閉幕に合わせた出題の出し方が絶妙でした。スピーチは先月入会された谷田さんによる自己紹介スピーチ「私の生い立ちから」、帰省先のご実家から参加された金井さんによる声の変化を課題とする「ひとしずくのミルク」の2本でした。

英語の部は、テーブルトピックが日本語に続いて加地さんが" Autumn "をテーマに出題。スピーチはもう一人の加地さん(注:姉妹で参加)による上級マニュアルの実情調査レポートのスピーチを目標とするもので、8月にカナダのトロントで行われたトーストマスターズの国際大会に参加した時の模様を報告されました。

総合司会の森さんには、他にも日本語と英語での論評などもお願いし、掛け持ちにも関わらず細やかな論評をして頂きました。各賞受賞者は次の通りです。

<日本語の部>最優秀テーブルトピック賞:小原、最優秀論評賞:森、最優秀スピーチ賞:谷田
<English Session>Best Table Topics:Maison
[PR]
# by u2tmc | 2009-01-24 19:21 | 7. 例会報告

地元での広報活動その2

9月の初旬に、とちぎ国際交流センターで、NPO栃木タイムズ主催によるポットラックパーティーが行われるという情報をキャッチしたので、8月の時と同じように、宇都宮トーストマスターズの宣伝をしに行ってきました。このパーティーは外国人のための法律相談という講座とワーキングホリデーの交流会を主目的としたもので、講座の方はかなりシビアな相談も行われていました。

8月のパーティーの時と同じように、参加者の方にチラシを配りましたが、ワーキングホリデーに興味のある方が非常に多く、そちらの話で盛り上がっていました。アメリカ人の方で、母国ではトーストマスターズに参加したことはないが、日本語のトーストマスターズに興味がある、という方もいました。

宇都宮に知人がいない私としては、このような集いに参加し、地道に宣伝活動をすることは非常に有意義なことです。
[PR]
# by u2tmc | 2009-01-24 19:18 | 8. 過去活動報告

第1回例会の報告

8月27日(土)13:30~15:30、記念すべき第1回例会が無事開催されました。 参加者はトーストマスターズ会員(他クラブからの応援)5名、ゲスト4名で、内1名のゲストの方が入会されました。小じんまりとした会となりましたが、各役割の方は、見事に各役割をこなされ、ゲストの方もそれに触発された感じで、デモ例会として、トーストマスターズの雰囲気がよく伝わったと思います。

例会は自己紹介で幕を開け、日本語の部の後に英語の部を行ないました。スピーチは日本語2本(基本1、上級1)、英語1本で、テーブルトピックは日英両方とも行ない、最後に入会案内の説明をするという流れでした。定刻に始まり、定刻に終わるという基本的なことが守られたことが何よりも良かったです。

記念すべき宇都宮初の各賞受賞者は次の通りです。

最優秀テーブルトピック賞、最優秀スピーチ賞:渡辺さん
最優秀論評賞:小西さん

Best Table Topics : Morikawa-san
[PR]
# by u2tmc | 2009-01-24 19:14 | 7. 例会報告

地元での広報活動

8月の初旬に、例会会場となる宇都宮東コミュニティセンターの中にある、宇都宮市民活動サポートセンターに団体登録し、PRのチラシを置かせていただきました。同センターのホームページにも宇都宮トーストマスターズが紹介されています。

またその時、同じチラシ置き場で紹介されていた、宇都宮市国際交流協会主催の Potluck Party(持ち寄りパーティ)に昨日参加し、宇都宮近辺の方々と交流を深めることができました。お話できた方の中には、トーストマスターズをご存知の方や、ペンシルバニアのトーストマスターズのメンバーだったというアメリカ人の方などがいらして、私も第1回例会へ向けて少し手ごたえをつかむことができました。

やはり、地域の方と直にお話するということ、つまり俗に言う口コミによるPRが最も効果的であるということを、今回再認識しました。このパーティは毎月行なわれているということなので、また参加したいと思っています。
[PR]
# by u2tmc | 2009-01-24 19:08 | 8. 過去活動報告

定期例会のご案内

宇都宮トーストマスターズクラブは、下記の通り定期例会を行っています。

日時:毎月最終日曜日 13時30分~15時30分
場所:宇都宮市民活動サポートセンター 団体室 (宇都宮東コミュニティセンター2階)
*行き方→JR宇都宮駅東口から徒歩15~20分、又は市内循環ミニバス「みやバス」東コミュニティセンター循環線「東コミュニティセンター」下車徒歩1分。例会に間に合うバスの時刻は、12時40分です。
*東コミュニティーセンター事務所脇の階段手前に、その日の利用団体の部屋の案内板がありますので、ご確認下さい。

※年末年始や夏休み、その他都合により変更の場合があります。事前に予定をご確認下さい。
[PR]
# by u2tmc | 2009-01-16 21:41

活動内容

トーストマスターズの会期は、毎年7月から翌年の6月までを1年度とし、クラブ役員の任期や会費の徴収などはこの単位で行われています。

ディストリクトでは1年度に2回、秋(11月)と春(5月)に全国大会が行われます。全国大会では全国レベルでのスピーチコンテストと総会が開催されます。トーストマスターズの公式のコンテストは全部で5種類あり、11月の秋季大会ではその内の4種類のコンテストのいずれかが行われます(下記)。

・ユーモアスピーチコンテスト(Humorous Speech Contest)

・ほら吹きコンテスト(Tall Tales Contest)

・テーブルトピックスコンテスト(Table Topics Contest)

・論評コンテスト(Evaluation Contest)

5月の春季大会 では毎年国際スピーチコンテスト(International Speech Contest)が行われます。各コンテストとも英語と日本語で行われますが、英語の国際スピーチコンテストの場合、5月の全国大会で優勝されると、毎年8月に行われる国際大会でのスピーチコンテストへの出場権を得ることができます。日本からは過去3人の方が出場されています。

全国大会でのコンテストへの出場権を得るためには、まずクラブのコンテストに出場する必要があります。クラブコンテストで優勝し、エリア、ディビジョンコンテストと段階を踏んで勝上がることで、決勝となるディストリクトコンテストへと駒を進めることができます。

コンテスト等の様子

ただし、コンテスト出場のためには所定の出場資格条件を満たしていなければなりません。それは出場資格審査の際に、国際本部へ会費を納めて、活動状況良好な会員であることです。

会費は毎年度上期と下期の半期ごとにクラブで徴収し、9月と3月に国際本部へ支払います。この手続きにより会員権を半年ごとに更新することができます。国際本部からは毎年8月と2月に各クラブのその時点での在籍会員リストが送られ、クラブの担当者が会員権の更新の有無を確認した後、国際本部へ報告します。
[PR]
# by u2tmc | 2009-01-16 21:29 | 5. 活動内容

学習プログラム

トーストマスターズの教育プログラムにおける学習課程は、コミュニケーション課程とリーダーシップ課程に分かれており、会員はそれぞれの課程ごとに用意されている教本に従って、プログラムを実践します。最初に取り組む基本マニュアルには両課程ともに10の課題が設定されており、段階的に課題をこなして全過程が修了すると、コミュニケーション課程ではCC(Competant Communicater)、リーダーシップ課程ではCL(Competant Leader)の認定を受け、表彰されます。
c0199134_2393145.gif

コミュニケーション課程は、話し手としての能力を高めるための課程で、CCを受賞した後、3段階に分かれた上級マニュアルの各課題を終えることで、AC(Advanced Communicater)の認定を受け、順にACB(銅)、ACG(銀)、ACG(金)として表彰されます。

リーダーシップ課程は、指導者としての能力を高める課程で、CLを受賞した後、2段階に分かれた指導者要領を満たすことで、AL(Advanced Leader)の認定を受け、順にALB(銅)、ALS(銀)として表彰されます。指導者要領とは、クラブやディストリクトの役員を務めたり、指導者向けマニュアルを修了させることなどです。

そして両方の課程を修了することで、トーストマスターズの最上位の表彰であるDTM(Distinguished Toastmaster)の認定を受け、表彰されます。DTMを受賞するまでトーストマスターズを続けられるか、CC,CLの認定で満足されるかは、各会員の目標設定次第です。
[PR]
# by u2tmc | 2009-01-16 21:27 | 4. 学習プログラム

組織

トーストマスターズの組織構成は、逆ピラミッドの理念に基づいています。会員は最上位に位置し、組織の構成単位が大きくなるほど下位に配置され、国際本部が最下位に位置しています。経験の深い方は新しく入られた方を歓迎し、下から支えるという考え方です。

トーストマスターズの会員は、会員になることで全国に点在するクラブのどれかに所属することになります。近隣のいくつかのクラブが集まって、エリアという小地域区分が構成されます。さらにいくつかのエリアが集まって、ディビジョンという中地域区分が構成され、各ディビジョンが一つのディストリクトに統合されています。

例えれば、ディストリクトは各国支部、ディビジョンは州または地方支部、エリアは県支部といった所です。日本は現在5つのディビジョンに別れ、各ディビジョンがそれぞれ3つのエリアに分かれています。
ディストリクト、ディビジョン、エリアそれぞれに担当のガバナー(理事)が配置され、各クラブの運営をサポートしています(下記URL参照)。

Toastmasters International District76 Japan
[PR]
# by u2tmc | 2009-01-16 21:25 | 3. 組織

沿革

トーストマスターズは1924年に米国カリフォルニア州で設立されました。世界各国にクラブがあり、現在までに延べ28万人以上の方が活動に参加しています。日本では1955年に東京と福岡で最初のクラブが誕生し、現在全国で約80のクラブがあります。
c0199134_22264816.jpg

米国が発祥の地であるため、英語での活動が基本ですが、趣旨は「人前で話す」ことにあります。よって英語圏以外の国では母国語での活動も行われています。教材はフランス語、スペイン語、ロシア語、中国語、日本語等にも翻訳されており、日本や台湾では日本語の例会が、東京や名古屋、熊本、あるいは台北などの主要都市で盛んに開催されています。

クラブの形態はさまざまで、企業内のクラブ、学校内のクラブ、地域のクラブが一般的ですが、このほかに軍隊や刑務所で活動しているクラブもあります。

トーストマスターズの国際本部は米国カリフォルニア州にあり、北米を中心に世界で80の地区に分かれています。これをディストリクト(District)と呼んでいます。日本はディストリクト76、第76地区になります。

ディストリクト76、日本国内のクラブは、札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、広島、福岡など、政令指定都市を中心とした大都市にある他は、一部の地域に点在するのみです。まだまだ知名度は低いと言えるでしょう。宇都宮は、東京~仙台間での展開を考えると、中間というにはやや東京よりですが、日光という観光地もあり、国際交流活動も盛んです。近年では足利にもクラブが発足されました。今後、栃木県でのトースマスターズクラブの活動が盛んになっていくことが期待されます。
[PR]
# by u2tmc | 2009-01-16 21:21 | 2. 沿革

ご挨拶

あなたは人の前で話したこと、スピーチをしたことがありますか?

トーストマスターとは、「乾杯の音頭を取る人」の意で、司会者の会とも呼ばれています。司会者のように人前で話す。トーストマスターズクラブ は、この「人前で話す」トレーニングを通して、人と人のコミュニケーションとリーダーシップの能力を伸ばすことを目的に活動を続けている、非営利の国際団体です。

「人前で話す」練習、といっても先生が生徒に何かを教える教室でありません。クラブは会員により自主的に運営され、お互いに学び合う場です。定期的な例会では、トーストマスターズ独自のプログラムを用いて、楽しみながら明確な自己表現や、円滑なコミュニケーションを学ぶワークショップを行っています。プレゼンテーション、ディベート、セールストーク、研究発表、朗読、日々の会話など、スピーチをする機会は多岐に渡っており、トーストマスターズのプログラムは、そのどれにも対応しています。

トーストマスターズクラブはアメリカが発祥の地で、本部はカリフォルニア州にあります。世界各国にクラブがあり、これまでにおよそ20万人がこの活動に参加しています。日本では現在約80のクラブが存在しますが、まだまだ大都市とその周辺に集中しており、地域によっては一つもクラブがない場所もあります。栃木県もその一つです。

そこで今回新たに、栃木県初のトーストマスターズを目指して、宇都宮でクラブを始めることを思い立ちました。トーストマスターズをまだご存知でない方は、この機会にぜひご参加下さい。また既にトーストマスターズの会員である方には、このクラブを応援していただければ幸いです。 この宇都宮トーストマスターズクラブでの活動を通して、新たな出会い、新たな発見があることを楽しみにしております。
[PR]
# by u2tmc | 2009-01-16 21:19 | 1. ご挨拶