コミュニケーション力を磨き、リーダーとしての資質を学ぶ場所。それがトーストマスターズです。


by u2tmc
c0199134_04959.jpg

2013年8月25日(日)13:30~16:00 宇都宮東コミニュニティセンター(東図書館)和室

Toastmaster は高嶋。
本日のWord Master は三宅。 「memorable, joy」 の二つが本日の言葉。
Timer は佐藤。
Vote counter は高嶋。

本日は日本語セッションはなく、Full English Sessionでした。

そのため時間に少し余裕があり、夏休みシーズンの最後でもあるので、各発言者には夏休みの出来事を30秒から1分程度で話す機会が与えられました。皆、ユニークで楽しい夏休みを過ごしたようです。


English Session

Table Topics の出題は佐藤より。

1.「子供の時の、最も印象的な夏休みの出来事」 久保田

2.「もし子供だったら、どんな夏休みを過ごしたいか」 半澤

3.「親として、子供にはどんな夏休みを過ごさせたいか」 桃津

今の季節にふさわしい、話し手も聞き手も笑顔になれるテーマでした。



準備スピーチ

1本目 「An invitation to KAWACHI ONDO」 桃津 Evaluation-半澤

2本目 「Safety Performance of Vehicles」 大久保 Evaluation-正垣

3本目 「Let's enjoy English reading」 野城 Evaluation-小林

4本目 「Join the Party!」 加藤 Evaluation-三宅

今回は英語のスピーチが4本。論評が4本。

河内音頭の朗々とした歌声が響いたり、格調高い講義調だったり、英語ジョークや朗読が突然始まったり、ズンバのダンスの雰囲気が伝わったりと、スピーチのみならずパフォーマンスも各人各様でとても楽しめた、すばらしい準備スピーチでした。


総合論評 久保田。

 各役割の論評と個別論評者の論評が、的確になされました。

Joke Master 小林

 お金を取りあげる事にかけた、ショートジョーク。見事に会場全体を笑いに包みました。



最優秀テーブルトピックス賞は、久保田

最優秀論評賞は同票で、正垣と三宅

最優秀準備スピーチ賞は、桃津


 例会後、引き続きクラブ運営会議が開催されました。本日の議題は、9月末のエリアコンテストの運営について。先のエリアカウンシルで今年度の秋のエリアコンテストのホストクラブは、単独開催にて宇都宮トーストマスターズクラブと決定しました。それを受けて、エリアコンテストの日時および各役割が話されました。

以上。
[PR]
# by u2tmc | 2013-09-01 00:06
c0199134_0097.jpg

2013年8月7日(水)19:00~20:30 まちぴあ

Toastmaster は福田。
Word Master は小林。 「change」 が本日の言葉。
Timer は佐藤。
Vote counter は福田。

今回は初の平日開催を試みました。参加人数が4人ということもあり、テーブルトピックのみを行うこととしました。
Table Topicsの出題を3人から3問ずつ、合計9つ行い、一人、2〜3回あたるようにしました。

Table Topics -1は小林より。
1.「What is the most important thing to attract people?」 佐藤

2.「What is the biggest lie you ever made?」 三宅

3.「What kind of machine do you want to invent?」 福田


Table Topics -2は佐藤より。
1.「効果的な会議方法とは?」 三宅

2.「集中するためにすることは?」 小林

3. 「自分のモチベーションを上げるための方法とは?」福田

Table Topics -3は三宅より。
1.「What's is your story associated with bad weather?」 小林

2.「Have you rescheduled your plan due to sudden weather change?」 佐藤

3. 「How do you determine your future action based on uncertain information?」福田

今回は少人数でTable topics session しか行っていないため、通常例会でお馴染みのGeneral evaluation, Ah-counter, Joke master などは省略しました。

最優秀テーブルトピックス賞は、小林と三宅

 例会後、水曜例会のあり方について議論しました。平日開催は、仕事後の参加になることから、少人数参加・時間の制約もよりあるために効率的な運営が必要だという意見が出ました。役割の説明、表彰式等は省略、役割もTODと言葉番は兼務とするなどの案が出され、今後の平日例会はよりスリム化されたものになると期待されます。

以上。
[PR]
# by u2tmc | 2013-09-01 00:03 | 7. 例会報告
c0199134_0491953.jpg

Award
Table Topic :桃津、野城
Speech    :Tracey
Evaluation   :三宅

Toastmaster は大堀。
Wordmaster は野城。 「exciting と excited」 が本日の言葉。 
Timer はTracey。
Vote counter は室田。
本日のゲストはいませんでした。

■English Session

Table Topics の出題は福田より。

1.「同性婚を認めますか?」 三宅
2.「日本政府は夫や妻の家事にお金を支払うべきか?」Tracy
3.「4分1は、女性の幹部社員を登用すべきか?」 桃津

ダイバーシティーに関する、とても今日的な話題でした。楽しいスピーチありがとうございます。

準備スピーチ

1本目 「The suggestion of auto-suggetion」CC#8   三宅 
     Evaluation-小原
2本目 「Kitty Therapy」CC#3             Tracy  
     Evaluation-大堀  
3本目 「Give them a broken camera and 」CC#5    野城
     Evaluation-三宅
4本目 「Ideal Hasband」CC#2       室田
     Evaluation-Tracy

今回は英語のスピーチが4本。論評が4本。
みなさん、熱い思いを英語ですばらしいスピーチいただきました。ブラボ-!!

テーブルトピックスは大堀から出題。

1. 「夏のかゆい思い出」          野城
2. 「夏の怖い思い出」         桃津
3. 「夏の涙がでてとまらなかった思い出」  小原

本日のジョーク 小原
 「最近、世界遺産に登録され話題沸騰の富士山に関するジョーク」  爆笑!でした。

総合論評
 会合は、皆様のご協力で、スムーズに進行し、予定時間に収まりました。
 久しぶりに参加しましたが、発表者の方々のレベルが上がっているように感じました。
””””””””””””””””””””””””


-
[PR]
# by u2tmc | 2013-08-03 00:58 | 7. 例会報告

表彰
テーブルトピック:野城
スピーチ    :加藤
論評      :三宅

c0199134_093486.jpg


トーストマスターは久保田

英語セッション

テーブルトピックスは桃津から出題。

1.「What do you do if it is raining」について室田が回答。
2.「What do you think about the future of TV program」について高嶋が回答。
3.「Your most memorable thing in rain」について半沢が回答。
3.「When you have rain , do you use umbrella」について大浪が回答。

準備スピーチ

1本目のスピーチは加藤が担当。タイトル”Ivy Climbers” CC#4(How to say it)。
アメリカ滞在中のトーストマスターズクラブの経験を話しました。
論評は半沢が担当。

2本目のスピーチはが高嶋が担当。タイトル”Funny man & Straight man”
AC#3(persuading speech)”ぼけ”あるいは”つっこみ”についてトーストマスターズクラブも交えて話しました。
論評は小林が担当。

3本目のスピーチは野城が担当。タイトル ”How about the trip to the end of the land” CC#4(How to say it) 海外での美しい情景を語りました。
論評は三宅が担当。


日本語セッション

テーブルトピックスは高嶋から出題。

1.「世界遺産に勧めたい我が家の宝は」いうお題に対して、加藤が回答
2.「人に知られていない私の素顔」というお題に対して、桃津が回答
3.「おススメしたいマイナーな国」というお題に対して、三宅が回答
4.「TVやラジオに出た経験」というお題に対して、野城が回答

準備スピーチ

準備スピーチ1本目は大浪が担当。タイトル ”妄想”CC#5 日本におけるアメリカのイメージを自分の妄想という形で表現したスピーチを行った。
論評は久保田が行いました。
[PR]
# by u2tmc | 2013-08-02 00:20 | 7. 例会報告
c0199134_1141427.jpg


Award
Table Topic : 石堂(仙台TMC)
Speech    : 小原
Evaluation   : 石堂(仙台TMC)


Toastmaster は佐藤。仙台TMCより3名のゲストを向かえ例会を行いました。
本日のWordmaster は小原。 「Green/緑」 が本日の言葉。 Timer は大浪。 Vote counter は小林。


English Session

Table Topics の出題は三宅より。

1.「宇都宮の紹介」 正垣
2.「仙台の紹介」 新野(仙台TMC)
3.「故郷の紹介」 Tracey
4.「今まで行ったことのあるところで、一番印象に残っているところの紹介」 小林

仙台TMCからゲストが見えられていたので、其々を紹介する意味を含めて、とても興味深い話題でした。


準備スピーチ

1本目 「About Me」           室田Evaluation-石堂(仙台TMC)
2本目 「20 years」               渡辺(仙台TMC) Evaluation-三宅

今回は英語のスピーチが2本。論評が2本。
新会員が増えて、英語のスピーチのレベルアップを感じました。


日本語セッション

テーブルトピックスは佐藤から「方言の感じ方について」、同じお題で4名に出題。

1. 久保田
2. 石堂(仙台TMC)
3. 高嶋
4. 加藤

印象的だったのは久保田さんから説明のあった、島根の方言で「タバコ吸う?」でした。
小学生に対しても使うそうです!

準備スピーチ

1本目 「本当に遺したい世界遺産」  小原Evaluation-正垣

本日のジョーク 正垣
 「・・・結局指が痛い!のジョーク」 でした。
短い内容で、分かりやすく、皆大笑いでした。

総合論評
 開始が2分遅れましたが、予定時間に収まりました。
 今後は時間通りに始めるようにしましょう。
 3点指摘事項がありました。
 ・テーブルトピックは発表者に即興対応と緊張感を与えることが目的のため、同じ質問をすべきではない。
 ・最終論評者とJokeMasterが一緒の人だと、慌ただしい。
 ・論評者は可能な限りスピーチ発表者の向上する点をコメントすること。

クラブ運営会議
c0199134_22295645.jpg

入会式実施(加藤、Tracey、室田)
役員選挙実施、以下の役職が承認されました。
会長小林
教育担当副会長福田
会員担当副会長佐藤
広報担当副会長三宅
書記大浪
会計桃津
会場係正垣

新役員の方々のサポートを会員全体でお願いします。

以上
[PR]
# by u2tmc | 2013-07-04 00:49 | 7. 例会報告
Award
Table Topic : 桃津
Speech  : 正垣
Evaluation : 小林

c0199134_2258929.jpg


Toastmaster は三宅。3名のゲストを迎え、例会を行いました。
本日のWordmaster は久保田。 
「warm, worm」 が本日の言葉。 Timer は小林。 Vote counter は正垣。


■English Session

Table Topics の出題は小林より。
色の書かれたカードを準備、speaker に引かせ、その色に因んだ即興スピーチをしてもらいました。

1.「pink」 三宅
2.「blue」 久保田
3.「white」 福田
4.「black」 室田(ゲスト)
5.「orange」 小林

お題が「色」であったことから、みなさんスピーチしやすかった様です。
カードを引かせ、そこに書かれたお題に関してスピーチを披露するというやり方は三沢トーストマスターズクラブのやり方を参考にしました。


準備スピーチ (タイトル,Speaker, Evaluator の順)

1本目 「Silicon Valley」 大堀、福田
2本目 「Artist = 変人?」(日本語) 正垣、久保田  
3本目 「Children and Internet」 桃津、三宅
4本目 「Crop Rotation」 Tracy、小林

今回は英語のスピーチが3本、日本語スピーチが1本でした。
毎回、例会では英語・日本語スピーチを合わせて6本行いますが、本日は参加人数が少なかったため、
4本のみでした。


■日本語セッション

テーブルトピックスは小林から出題。
英語のセッションと同様に、カードから。
日本語は母国語であることから、英語セッションより、少し難しく、お題は諺から。

1. 「転ばぬ先の杖」     三宅
2. 「石の上にも三年」  正垣
3. 「出る杭は打たれる」  大垣(ゲスト)
4. 「石橋を叩いてわたる」 中原(ゲスト)
5. 「蓼喰ふ虫も好きずき」 桃津
6. 「焼け石に水」 大堀

諺は難しかったのか、皆さん英語より苦戦をした印象でした。


■本日のジョーク Tracey
 「Postman, boy and a dog」 

総合論評
準備スピーチが4本であったことから、時間に余裕があり、テーブルトピックスを予定の4つから英語はセッションでは5つに、日本セッションでは6つに増やして時間調整をしました。

※ゲスト3名。うち一人は、入会を表明。ここ数ヶ月は、毎回のようにゲスト参加、入会者がいるため登録メンバーが急増中。
[PR]
# by u2tmc | 2013-05-13 23:03 | 7. 例会報告

エリア13コンテスト

4月6日(土) エリア13コンテスト 

宇都宮トーストからは、コンテスタントで、日本語では、小原、英語では、三宅、福田 の3名が参加。
また、高嶋が審査委員長。小林が審査員を務めました。

c0199134_141144.jpg


表彰

日本語 1位 小原
英語  1位 Marie 2位 森  3位 三宅

三宅が3位と健闘。また、小原が次回、Division Aコンテストに出場します。 

1位のMarie(仙台トースト)は 「Perception」 というタイトルでの素晴らしいスピーチ!

Division A コンテストでもがんばってください!
[PR]
# by u2tmc | 2013-04-08 14:10 | 7. 例会報告

第90回例会

90th Utsunomiya Toastmasters Club

Award
Table Topic : Momozu
Speech : Tracy
Evaluation : Miyake

c0199134_13414866.jpg


Toastmaster: Fukuda
We welcome two guests.
Wordmaster : Ohara Today's word is "Pink". Timer: Onami Vote counter: Sato


English Session

Table Topic Master : Miyake

1. If you could go back to being a younger age, what age would it be?
And what do you want to do? : Onami
2. If you had a time machine and could travel back in time to tell yourself something,
what would it be? : Ohori
3. If you could visit the future in time machine, what would you do? : Kato(guest)
4. If you could be invisible, what would you do? : Fukuda
5. If you were rich, what would you do? : Noshiro

Very fun! Wonderful!

Prepared Speech

1. 「Self introduction」            Okubo Evaluation : Ohara
2. 「7 words」                 Tracy  Evaluation : Sato  
3. 「New Orleans ~full of music」     Momozu Evaluation : Fukuda
4. 「My traumatic speech experience」  Syogaki Evaluation : Miyake
5. 「World Entertainment」          Kobayashi Evaluation : Onami

This time, 5 prepared speeches and evaluations in English
New members have come to Utsunomiya toastmasters.
The level of English has been improved recently.
Okubo and Tracy delivered good speeches(Icebreaker).


日本語セッション

テーブルトピックスは佐藤から出題。

1. 「二刀流について」     桃津
2. 「アベノミクスについて」  三宅
3. 「カタカナ語について」  正垣

本日のジョーク 三宅
 「コンピュータのプログラムでの Goto 文と後藤さんについてのジョーク」  爆笑!でした。

総合論評

英語主体にして、予定時間に収まりました。英語のレベルも高く、会全体のレベルの高さを感じました。
もう少し、本日の言葉を使うといいと思いました。
また、本日、2名の方のゲストの入会が決定しました。着々と盛り上がっています。
[PR]
# by u2tmc | 2013-04-02 13:44 | 7. 例会報告
宇都宮トーストマスターズ サイバーミーティング 2nd

第2回のサイバーミーティングを行いました。5名の参加。

c0199134_23242738.jpg


トーストマスターは久保田。タイマーは久保田。ワードマスターは高嶋がそれぞれ担当。

Prepared Speech 1本目は桃津。
ご自身が勉強しているオンラインラーニングのメリットについてのスピーチ。

Evaluation は福田。

Prepared Speech 2本目は久保。
ご自身の趣味である、フラダンスについてとても楽しいスピーチでした。(日本語)

Evaluation は久保田が担当。(日本語)

最後に総合論評を高嶋。


例会後に、サイバーミーティングについての感想を話し合いました。「緊張感」という言葉がテーマでした。
まだまだ本格的な例会には遠かったですが、引き続き改善をし、よりよくしていきたいと感じました。
[PR]
# by u2tmc | 2013-03-09 23:27 | 7. 例会報告
本日の例会はクラブのスピーチコンテストだった。
今日は足利TMCやほかのゲストの方が合計3名参加され、部屋が狭いくらいの人数となった。

c0199134_124503.jpg



コンテストは、コンテスト委員長を大浪、チーフジャッジを高嶋さんが担当しおこなった。
さすがコンテストだけあって、通常と異なる雰囲気で、緊張感のあるコンテストとなった。


日本語のスピーチには小原さんが参加。1名のみの参加となった。

「零からの出発」というタイトルで、ここ宇都宮トーストマスターズクラブを立ち上げるまでの話であった。
非常に思いのこもった熱いスピーチで、印象に残るものだった。


英語のスピーチコンテストには福田さん 、佐藤さん、三宅さんが参加した。

福田さんのスピーチは「JAPANESE CULTURE」というタイトルで、日本の文化を外国人に説明することが難しい話として、回転寿司で英語で魚の説明をするのが難しいという話が共感でき、面白かった。

佐藤さんのスピーチは陶芸の話で、陶器を作るプロセスの説明とそのむずかしさ、面白さが伝わってきて、楽しいスピーチであった。

三宅さんのスピーチは「GIFT FROM METEOR」というタイトルで、プラチナという元素は隕石が地球に運んできたという話で、意外なプラチナの用途など興味深いものであった。どれも面白い、好奇心をくすぐるスピーチで楽しめた。

気になるコンテストの結果は、日本語1位小原さん、英語は1位三宅さん、2位福田さんとなった。
4月6日に行われる次のエリアコンテストでも是非頑張ってもらいたい。
[PR]
# by u2tmc | 2013-02-25 01:26 | 7. 例会報告